【美容師が検証】マニックパニックヴァージンスノー(白色)の使い方を口コミ|マニパニ

この記事でわかること
  • 【マニックパニックヴァージンスノー】の色味が知りたい人
  • 実際の仕上がりを毛束で確認したい人
  • おすすめの人・おすすめじゃない人
マニックパニックヴァージンスノーはどうなの?

ホワイトカラーにするための最後の仕上げに使うカラートリートメント

世界50カ国以上で使われている大人気なカラーバター「マニックパニック(マニパニ)

ハリウッド女優やアーティスト、モデルなどから愛され続けているほど絶大な支持を得ています!

今回は人気のヴァージンスノーを実際に毛束に染めたので、発色を美容師目線で解説していきます。

おすすめの人や使い方などの解説もしていますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてください!

要点まとめ
  • 色を入れるのではなく、黄ばみをとる商品
  • ホワイトカラーにするための最後の仕上げ
  • 難易度は高めの商品なので、使う人は選ぶ
manic panic(マニックパニック)
¥1,655 (2022/05/19 23:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
タップできる目次

詳細|マニックパニックヴァージンスノー

内容量118ml
価格(税込)3,080円
放置時間10分以上

公式サイトのカラーイメージ

引用:MANIC PANIC公式サイト
引用:MANIC PANIC公式サイト

マニックパニックの特徴

  1. 色持ちがよく、長く色を楽しめる
  2. 色の種類が豊富なので理想の髪色を楽しみやすい
  3. 発色がよく、鮮やかな色になる
  4. 世界で1番有名なカラークリーム

検証の手順|ブリーチを1〜2回してある毛束で発色を確認

カラーシャンプーは髪色が明るくないと色が入らないので、ブリーチ1〜2回してある毛束を使って発色をみていきます!

STEP
水気をしっかりとる
STEP
指定された時間放置
STEP
しっかりすすぐ
STEP
ドライヤーで乾かす

マニックパニックは10分以上放置していきます。(今回は20分放置しています)

結果|マニックパニックヴァージンスノーの発色をクチコミ

黄ばみをとってくれて、白に近づく

ヴァージンスノーは色を入れるカラートリートメントではありません。

ホワイトカラーにしたい人が最後に使う黄ばみをとる商品になります。

ブリーチを重ねて黄ばみをとった上で、最後に重ねることでほんのりと白がのる。

そんなイメージで使っていただけると1番いいと思います!

なかなか扱いが難しいから注意してね!

おすすめの人|ホワイトカラーにするための最後の仕上げに使う

  • ホワイトカラーにしたい人
  • 黄ばみを取りたい人

おすすめではない人|色を入れるために使う人

  • 黄ばみとりのための商品なので、染料は入っていません

総評|マニパニのヴァージンスノーはホワイトカラーにするための最後の仕上げに使う

内容量118ml
価格(税込)3,080円
放置時間10分以上
色の濃さ
(1.0 / 5.0)
manic panic(マニックパニック)
¥1,655 (2022/05/19 23:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

種類|マニックパニックヘアカラークリーム

それぞれレビューしていますので参考にしてください!

購入方法・取扱店|マニックパニックはどこに売ってる?

Amazon・楽天・Yahoo!などの大手通販サイト

manic panic(マニックパニック)
¥1,655 (2022/05/19 23:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
通販サイト○ or ×
Amazon
楽天
Yahoo!(Paypay)

ドンキホーテ・ロフト・東急ハンズなどの実店舗で買える?

販売店○ or ×
ドンキホーテ
ロフト
東急ハンズ

店舗によって在庫状況は変わりますので、正確なことはお店に問い合わせください

マニックパニックの使い方|順番や染め方を解説

  1. シャンプー後、タオルドライしてからご使用ください。
  2. 適量をブラシ等で均等に髪に塗布します。~ゴム手袋等のご利用をお勧め致します。特につけ爪等についた色は取れにくくなります。揉みこみやコーミングにより色の定着が促進します。頭皮や耳が染まらないようご注意ください。
  3. 10分以上、自然放置します。 ~放置の間ラップ等で包んでおくと、色移りせず便利です。色は数分で染まりますが、放置時間を長く取ることで、若干持続性が向上します。
  4. 「低めの温度」で丁寧に洗い流し、しっかりと乾かします。 ~顔にかからないよう、又、バスタブやタイル等への色移りにご注意ください。

公式サイトより引用させていただきましたので、参考にしてください!

タップできる目次
閉じる